松山油脂

石けん・化粧品製造販売
マツヤマユシ

松山油脂

当社は、明治41年に旧吾嬬町にて雑貨商として創業しました。石炭商社を経て、戦後、石けん製造業に生業をかえて以来、化粧石けん、透明石けん、液体石けん、スキンケア製品と製造品目を拡充しながら現在に至ります。1995年には、下請け から自社ブランド品の製造販売へと軸足を移しました。現在では、自社ブランドが売上の95%を占め、グループ全体で93店舗の直営店を有しています。自社ブランドの醍醐味は、つくり手である私たちが、つかい手であるお客様と直接つながり、声をお聞かせいただけることです。それが製品づくりに生かされ、新たなお客様とつながる、という循環が生まれます。また、自社ブランドは、「これは自分がつくった製品だ」と、スタッフが家族に胸を張れる仕事でもあります。これからも、スタッフ全員が働きがいを持ち、地域、社会のなかにあって価値のある仕事を続け、長くお客様に必要とされる会社でありたいと考えています。